Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

IHヒーターのある自炊宿

一昨年の秋、宿泊客の火の不始末で宿泊棟が全焼した「露天風呂水沢温泉」から新装オープンの案内状が届いたので、所用で田沢湖方面へ行ったついでに立ち寄ってみた。ここは「山と温泉」ツアーでも利用したことがある温泉で、日帰り客を主体としたロッジ風の造りの自炊宿というユニークな経営方針をとっていた。それで「再建するにしても、少なくとも今はやりのこじゃれた民芸風旅館にだけはなってほしくないなあ」と、ちょっぴり不安な気持ちを抱いていたのだが、料金が少し高くなったほかは営業形態、経営方針とも焼ける前と変わりがなく、私の心配は杞憂であった。


支配人にお願いして見せてもらった2階の宿泊フロアで、まず目に飛び込んできたのが使いかってのよさそうな真新しい厨房(炊事場)。部屋は2階が和室、3階が洋室で全室洗面トイレ付き。ランドリーもあり、自炊宿としての最新設備が完備されている。お風呂場は焼けなかったので以前と造りは同じ。昔ながらの湯治場風情はないけれど、プライバシーがある程度守れ、誰もが利用しやすい清潔な自炊宿というコンセプト。こんな宿がもっと増えるといいのに。


新装なった「露天風呂水沢温泉」


火を使わない電気器具を備えた厨房。湯治場でIHクッキングヒーターのある炊事場を初めて見た。


6畳の客室



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。