Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

イタリアの湯治場つながり

友人のブログに、最近買った本が列記されていて、その中にチェーホフ「可愛い女・犬を連れた奥さん」(岩波文庫)があった。また、20年ぶりに見たというアンドレイ・タルコフスキーの「ノスタルジア」(1983)の感想もアップされていた。
「犬を連れた奥さん」と「ノスタルジア」。このふたつ、作者がロシア人というほかに共通点がある。
 
ロシア人の映画監督ニキータ・ミハルコフがイタリアに招かれて撮った映画に「黒い瞳」(1987)があった。ロシア人の人妻に恋をしたイタリア男の物語というこの映画の基になったのが「犬を連れた奥さん(子犬を連れた貴婦人)」。映画の舞台はイタリアの湯治場で、ロケ地はたぶんトスカーナ地方の高級温泉保養地、モンテカティーニ・テルメではないかと思われる。「ノスタルジア」にもトスカーナ地方の湯治場(バーニョ・ヴィニョーニというリゾート地)の温泉広場が登場する。

「黒い瞳」「ノスタルジア」は北の国(ロシア)の監督が南の国(イタリア)の温泉保養地を舞台に撮った、イタリアの湯治場つながりの映画。友人のブログで見つけたどうでもいいような、偶然の符合。ただそれだけの話 。

黒い瞳 [DVD]
黒い瞳 [DVD]
キングレコード
2003-04-02
DVD
ノスタルジア [DVD]
ノスタルジア [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2015-03-06
DVD



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。