Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

庭の紫陽花

庭の紫陽花は毎年7月上旬~中旬ころが満開となる。15年ほど前の母の日に、妻が私の母に贈った小さな鉢植えの紫陽花を庭に植え替えたものだが、いつの間にか花の数(正確にはガクだが)が増えてこんな大輪の花を咲かせるようになった。花を見るのは好きだが、育てることは不得手というか興味がないので、植え替えてから全く手入れなどせずほったらかしにしていたのに、紫陽花って生命力のある花なんだなぁ。


紫陽花が印象的な映画といえば、エリック・ロメールの『海辺のポリーヌ』(1983年)。字幕を追うのが大変なほど登場人物たちのおしゃべりが続くのだが、見終わった後に記憶に残っているのは、夏の風に揺れる庭の紫陽花…という映画だった…。

エリック・ロメール コレクション 海辺のポーリーヌ [DVD]
エリック・ロメール コレクション 海辺のポーリーヌ [DVD]
紀伊國屋書店
2007-04-28
DVD

緑の光線 - Toshibon's Blog Returns


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。