Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

きまぐれに1曲⑤ 「6月の雨の色」

1年の半分を過ぎてしまった今月のきまぐれに1曲は、今から40年以上前に小さなラジカセに録音された「6月の雨の色」という曲を。


海辺の村で育った子どものころの梅雨の季節の心象風景を歌っているこの曲は、1971年12月号の『ガロ』誌上に発表された鈴木翁二のマンガ「雨の色」にインスパイアされて生まれた。


70年代初めに『ガロ』に発表した鈴木翁二の作品はどれも名作揃いで、つげ義春、諸星大二郎、山岸凉子、大友克洋、江口寿史などと並んでtoshibonがリスペクトしている特別なマンガ家のひとりである。



6月の雨の色(1974).







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。