Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

I Get Around

去り行く夏を惜しみつつ、久しぶりに棚の奥で眠っていた「王様」の1996年発売のアルバム『浜っ子伝説』を聴いているところ。「王様」といっても、ロックに興味がないとご存じない方が多いかもしれない。おもに60年代~70年代のロックの名曲の数々を日本語直訳による歌詞でカバーした作品を発表しているミュージシャンで、その音楽スタイルは唯一無二といってもいいほどユニーク。


浜っ子とはビーチ・ボーイズ(BB5)のことで、BB5の往年のヒット曲全9曲がメドレーで演奏される。「Surfin’ USA」が「波乗り米国」、「Fun,Fun, Fun」が「たの たの たのしい」、「I Get Around」が「オイラはころがす」、「Surfer Girl」が「波乗り娘」といった具合で直訳歌詞の大炸裂。これがビーチ・ボーイズに細部まで似せた音づくり、完璧コピーのサウンドに乗せて歌われるのだから、私のような年季のはいったBB5フリークにはたまらない(笑)。圧巻は「Good Vibrations」=「いい振動」で、“いーっ、いーっ、いーっ、いっいー 振動~♪”ときた日にゃ、おかしくてもう椅子からころげ落ちそうになる。


このアルバム、ビーチボーイズのカバーソングの大御所?山下達郎がレコーディングに参加しているらしい。それと、ビーチ・ボーイズのファンで知られる村上春樹氏も愛聴しているとか。翻訳家でもある村上氏のことだから、「王様」の直訳センスに感心したのかも!?


※こんなのを見つけた。イタリアのビーチ・ボーイズのコピーバンド「The Sunny Boys(サニー・ボーイズ)」の「I Get Around」。なかなかよろしいのでは。
https://www.youtube.com/watch?v=0XovdhfU9g0






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。