Toshibon's Blog Returns

髪結いの亭主 物書きの妻

君はそう決めた

昨年7月、テレビの視聴をやめた。つまりわが家は地デジ化しなかった。以来、もう8か月もテレビとは無縁の生活を送っている。当然、NHKとの受信契約も解約した。私のような人は結構多かったようで、アナログ停波による地上デジタル放送の完全移行に伴う受信解約件数は、今年の1月末時点で15万4000件に達したと伝えられている。


もともとニュースを含めてテレビはあまり見なかったので、ここまで不都合はまったく感じていない。NHKの番組で見ていたのは、「ブラタモリ」と「日曜美術館」くらいだったし、民放に至っては、つけていると消したくなる番組ばかりだったから。ただ、音のない生活というのもなんとなく味気ないもので、このところネットのYouTubeで音楽を聴く時間が多くなった。パソコンとBluetooth対応スピーカーとをワイヤレスで接続し、かなりの大音量で聴いている。


それで今日ふと思い立って、YouTubeにアップロードされているいろんなジャンルの音楽(なかには著作権を侵害した違法コンテンツも多く含まれているのだが…)から、私が好きな曲、ハマっている曲、懐かしい曲などを、気が向いた時に1曲ずつ紹介していこうと決めた。題してtoshibonの「きまぐれに1曲」。これだと、気楽にブログの更新ができそうだ(→希望的観測)。


記念すべき?第1回目の曲は、今の私の心境そのもののタイトル、「君はそう決めた」(坂本慎太郎)。「MUSIC MAGAZINE」誌で昨年の日本のロック部門の第1位にあげられたアルバム「幻とのつきあいかた」収録曲。このアルバム、サウンドも気持ちいいが、詩が“今”の気分を歌っていてぐっとくる。それでいて、70年代っぽい空気感もある(アルバムに入っている「幽霊の気分で」という曲を聴いて、なぜか“はちみつぱい”の「煙草路地」を思い出した。坂本慎太郎の曲のほうがずっと絶望感が深いが…)。


今年になってから、車の中で大声で歌うのは、“くるり”の「スーパースター」に代わってこの曲になった。



君はそう決めた ( You Just Decided ) / 坂本慎太郎 ( zelone records official )






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。